• 馬場精子

朗読教室で大切にしていること

最終更新: 2018年3月21日

今日も雨。こういう優しい雨の日は好きです。静かに過ごすのに、ぴったりです。忙しくても、何か急かされている気がしません。晴れている日も爽やかで、もちろん大好きなのですが、活動的である方が正しい過ごし方ですよ、と言われているような…。許してくれるような雰囲気があります。


さて、今日は朝から夕方まで、京都市内3カ所で朗読教室でした。みなさん、それぞれ異なる作品に取り組まれています。私は教室で生徒さんに、さまざまな質問をします。生徒さんは、考えながらご自分なりに答えを出されます。「国語の授業のようですね」と仰られることもあります。私が答えを言ってしまうことの方が、実は簡単です。でも、生徒さんご自身で考えられ、私とやりとりする中で、作品や朗読への理解が、より、深まるのです。結果、表現することがますます楽しくなるのです。


さて、最後の生徒さんのお家へ。車を降りると、甘い香りが。沈丁花の花の香りでした。




108回の閲覧

Copyright © 2002-2019 Seiko Baba. All Rights Reserved.