top of page
  • 執筆者の写真馬場精子

法然院・悲願会〜ギターと朗読〜




2022年11月28日。ギタリストの溝淵仁啓さんと法然院さんの悲願会に、出演させていただきました。法然院さんでは、東日本大震災の被災者に心を寄せる3日間として悲願会を勤めてこられました。








紅葉がとても美しくて













平日にも関わらず、たくさんの方がお見えになりました。溝淵さんのギター・ソロは音色が美しく心に沁み渡り、聴くものの心を捉えて離しません。「オブリビオン」は必ず、ギターの音色と共に、歌詞を朗読いたします。「忘れる」「忘れる」「忘れない」忘れることのできない人との別れ。「徒然草」も朗読いたしました。最後は「花は咲く」を、歌いました。皆さんの心がひとつになり温かな気持ちになるひとときでした。




最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page