​DISCOGRAPHY

​CD・オーディオブック試聴・購入

"KO・TO・BA vol.2”宮澤賢治をよむ 「セロ弾きのゴーシュ」

​音楽:西村公栄 定価:2,000円

2019年3月1日リリース ご予約は voice@babaseiko.com まで

豊麗と気韻"KO・TO・BA vol.1”宮澤賢治をよむ

​朗読:馬場精子 ピアノ:富樫春生
Beauty & Beast として毎年、京都でセッションしているピアニスト富樫春生氏のピアノとともに、宮沢賢治の世界をお楽しみください。(収録作品:「やまなし」「注文の多い料理店」「よだかの星」収録時間:61分)
富樫春生氏プロフィール
3歳よりピアノを始める。
大学卒業後杉本喜代志クインテットでプロデビュー。
又同時にスタジオで山口百恵、松田聖子らから今井美樹、SMAPまで録音に携わった楽曲は優に1万曲を越える。
吉田美奈子や後藤次利バンドを経て85年に近藤等則IMAに参加。
約10年間海外20数カ国で定期的に演奏。
82年にCBSソニーよりソロアルバムをリリースしてから既に35枚のアルバムをリリース。2000年科学技術省の映像祭でピアノを弾いた『草間の宇宙/栗林慧』が内閣総理大臣賞受賞。

オーディオブック 太宰治「舌切雀」

渡辺知明&馬場精子 朗読ライブ版

​読み手:渡辺知明 & 馬場精子

太宰が描くリアリティ溢れる「舌切り雀」をドラマリーディングで

――だれもが知ってるお伽草話なのであるが、 太宰の手にかかると現代の生活の色彩を帯びてくる。 雀のお宿とはこんなところなのだ。太宰治「お伽草紙」のシリーズ4作の1つである。
 

渡辺知明プロフィール
1952年生まれ、群馬県桐生市出身。
20代のときから、文学作品を声で表現する表現よみの実践と研究をつづけてきた。太宰治、梶井基次郎、中島敦などの作品を中心に、さまざまな作品の読みをインターネット上に公開している。
著書=『朗読の教科書』(2012パンローリング社)、
『表現よみとは何か―朗読で楽しむ文学の世界』(1995明治図書出版)など。

Copyright © 2002-2020 Seiko Baba. All Rights Reserved.